東北電力エリア

福島県の総合エネルギー企業須賀川瓦斯は新電力事業も展開中

須賀川ガス

福島県の須賀川瓦斯は新電力事業にも注力中

福島県の総合エネルギー企業である須賀川瓦斯は新電力事業にも積極展開中です。

須賀川瓦斯公式ページ

須賀川瓦斯は創業から60年以上が経過し、福島県内に20ヵ所を超える事業所を展開。

事業内容は多種多様で、主にLPガス事業・石油エネルギー事業などを展開しています。

エネルギー関連事業の他にも、薬局経営や酒類販売、ディスカウント店経営やフィットネスルーム経営なども行っており、地域の中核企業の一社となっています。

それでは、須賀川瓦斯の新電力事業は東北電力と比較してどれだけの優位性を持っているか調べていきます。

東北電力・須賀川瓦斯・エルピオの電気電気料金比較

須賀川瓦斯の【須賀川ガスのでんき】の電気料金と東北電力の【従量電灯B】の料金プラン比較をしていきます。

東北電力・・須賀川ガス・エルピオの電気料金表(従量電灯B相当)

料金詳細 東北電力 エルピオ
基本料金 10A 330.00円  
15A 495.00円  
20A 660.00円  
30A 990.00円 743.52円
40A 1,320.00円 937.04円
50A 1,650.00円 1,171.29円
60A 1,980.00円 1,497.22円
電力量単価 0~120kwh 18.58円 23.42円
121~200kwh 25.33円 23.42円
200~300kwh 25.33円 23.42円
301kwh~ 29.28円 23.42円

須賀川ガスの電気料金表は契約アンペア数に応じて基本料金、電力量単価が変更となるので、別途表示します。

須賀川ガスのでんき料金表

契約電流(A) 基本料金(円)
1A辺り32.4円
電力量料金(円/kWh)
~120kWh 121~300kWh 301~400kWh 401kWh~
10A 324円 22.01円 23.89円 25.23円 26.38円
20A 648円 20,35円 23.89円 25.23円 26.38円
30A 972円 18.69円 23.83円 23.83円 26.38円
40A 1,296円 18.24円 24.03円 24.03円 26.48円
50A 1,620円 17.74円 24.23円 24.23円 26.58円
60A 1,944円 17.24円 24.23円 24.83円 26.58円

契約アンペア数に応じて基本料金、電力量料金が変更されるので、どの契約アンペア数ではどれくらい電気代が安くなるのか比較しにくくなっています。

今回は、当サイトで利用している設定条件で比較をしていきます。

設定条件

契約アンペア:40A
使用電力量:450kwh
世帯人数:4名想定

東北電力の電気代

基本料金 1,320円
電気使用量料金 120kwh✕18.58円=2,229.6円
        180kwh✕25.33円=4,559.4円
        150kwh✕29.28円=4,392円 小計 11,181円

東北電力電気代合計 12,501円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

須賀川ガスのでんきの電気代

基本料金 1,296円
電気使用量料金 120kwh✕18.24円=2,188.8円
        180kwh✕24.03円=4,325.4円
        100kwh✕24.03円=2,403円 
        50kwh✕26.48円=1,324円 小計 10,241.2円

須賀川ガスのでんき電気代合計 11,537円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

エルピオでんきの電気代

基本料金 937.04円
電気使用量料金 450kwh✕23.42円=10,539円 小計 10,539円

エルピオでんき電気代合計 11,476円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

東北電力・須賀川瓦斯・エルピオの電気代比較

電力会社名 電気代 差額 対東北電力削減割合
東北電力 12,501円 0円 0%
須賀川ガスの
でんき
11,537円 ▲964円 ▲7.7%
エルピオ 11,476円 ▲1,025円 ▲8.2%
 

東北電力から須賀川ガスのでんきに切り替えた時の電気代差額は須賀川ガスのでんきが月々964円安くなります。

東北電力からエルピオでんきに切り替えた時の電気代差額はエルピオでんきが月々1,025円安くなります。

削減割合は東北電力の電気代に対して須賀川ガスのでんきは7.7%の削減

エルピオでんきが8.2%の削減割合になります。

東北電力から須賀川ガスのでんきへ電気契約を切り替えると7.7%の電気代削減が可能です。

新電力会社の中では平均的な削減割合となっているので、東北電力から電気契約を切り替えた時には一定の電気代削減効果が期待できます。

ここまでは東北電力従量電灯Bプランと同じ料金プランを比較しましたが、続いて、従量電灯Cプランの比較をしていきます。

東北電力・須賀川ガスのでんき・エルピオの電気料金表(従量電灯C相当)

料金詳細 東北電力 須賀川ガスの
でんき
エルピオ
基本料金 1kVA当たり 330.00円 324.00円 254.62円
電力量単価 0~120kwh 18.58円 17.24円 20.87円
121~300kwh 25.33円 24.23円 23.42円
301kwh~400kwh 29.28円 24.83円 25.15円
401kwh~ 29.28円 26.58円 25.15円

従量電灯Cは主に小規模の工場や店舗など、60Aを超える施設への料金メニューとなります。

設定条件

契約アンペア:6kva
使用電力量:1,200kwh

東北電力の電気代

基本料金 1,980円
電気使用量料金 120kwh✕18.24円=2,229.6円
        180kwh✕24.87円=4,559.4円
        900kwh✕28.75円=26,352円 小計 33,141円

東北電力電気代合計 35,121円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

須賀川ガスのでんきの電気代

基本料金 1,944円
電気使用量料金 120kwh✕17.24円=2,068.8円
        180kwh✕24.23円=4,361.4円
        100kwh✕24.83円=2,483円
        800kwh✕26.58円=21,264円 小計 30,177.2円

須賀川ガスのでんき電気代合計 32,177

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

エルピオでんきの電気代

基本料金 1,528円
電気使用量料金 120kwh✕20.87円=2,504.4円
        180kwh✕23.42円=4,215.6円
        900kwh✕25.15円=22,635円 小計 29,355円

エルピオでんき電気代合計 30,883

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

東北電力・須賀川ガスのでんき・エルピオの電気代比較

電力会社名 電気代 差額 対東北電力削減割合
東北電力 35,121円 0円 0%
須賀川ガスの
でんき
32,121円 ▲3,000円 ▲8.5%
エルピオ 30,882円 ▲4,238円 ▲12.0%
 

東北電力から須賀川ガスのでんきに切り替えた時の電気代差額は須賀川ガスのでんきが月々3,000円安くなります。

東北電力からエルピオに切り替えた時の電気代差額はエルピオが月々4,238円安くなります。

削減割合は東北電力の電気代に対して須賀川ガスのでんきが8.5%の削減

エルピオが12.0%の削減割合になります。

従量電灯Cプランでも、須賀川ガスのでんきが東北電力と比較して平均的な電気代の削減が可能です。

須賀川ガスのでんきの評判やデメリット

須賀川ガスのでんきの申込み方法

  • WEB申込
  • 郵送申込
  • 店頭申込

いずれかの方法で申し込みが可能です。

須賀川ガスのでんき申し込み画面

電気料金の支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード支払

以上2種類の払込方法があります。

電気料金明細の発行

  • 郵送での確認

須賀川ガスのでんきの契約期間

契約期間の設定は契約日より1年間の自動更新です。

須賀川ガスのでんきの解約金

1年以内の契約期間内に解約しても解約金は発生しません。

利用している人の声

特になし

供給地域

東京電力エリア、東北電力エリア

須賀川ガスのでんきのメリット・デメリット

須賀川ガスのでんきのメリット

須賀川ガスの電気については、詳細情報が少なく、ホームページ上でも特典などが明記されていません。

電気代が削減されるため、メリットは電気代が削減されますが、それ以外の特典の明記がほしいです。

須賀川ガスのでんきのデメリット

須賀川ガスのでんきについてHP上の情報が少ない

ホームページ上で新電力についての情報が少ないため、須賀川ガスのでんきを利用するメリットがわかりにくいです。

電気代は削減されますが、それ以外の魅力を広く伝えられる工夫が必要です。

電気料金プランがわかりにくい

電気料金プランが契約アンペア数ごとに単価を変更しているため、単純に電気代の比較が難しくなっています。

電気代は安くなりますが、どれだけ安くなるかの情報が理解し難いです。

まとめ

須賀川ガスのでんきは福島県の総合エネルギー企業として、事業内容は多種多様で、主にLPガス事業・石油エネルギー事業などを展開しています。

エネルギー関連事業の他にも、薬局経営や酒類販売、ディスカウント店経営やフィットネスルーム経営なども行っており、地域の中核企業の一社となっています。

須賀川瓦斯の新電力事業は現在既存顧客を中心に右肩上がりに供給量を増やしており、料金プランについては、比較が難しいですが、どの契約アンペア数でも平均的な電気代削減額は期待できます。

須賀川ガスのでんきよりも安い電気料金プランについては、エルピオでんきがおすすめです。