中部電力エリア

サーラeエナジーは中部ガスの子会社新電力として評判

サーラeエナジー

サーラeエナジーは中部ガスの電力子会社として評判

サーラeエナジーは中部ガス及びサーラグループの子会社で、2015年1月に設立された新電力会社です。

中部地方の都市ガス会社としては東邦ガスが高いシェアを持っていますが、中部ガスは愛知県の東部から静岡県までを主な事業地域として都市ガスの供給をメインに事業展開しています。

SALA(サーラ)は中部ガスのブランド名として、エネルギー事業を強みとしています。

その新電力子会社がサーラeエナジー株式会社で、電気供給量は堅実に供給実績を増やしています。

電気の供給範囲は東京電力エリアと中部電力エリアの2箇所に供給していますが、今回は東京電力エリアの電気料金プランを比較していきます。

東京電力・サーラeエナジー・熊本電力の電気電気料金比較

サーラeエナジーの【基本プランA】の電気料金を比較していきます。

東京電力・サーラeエナジー・熊本電力の電気料金表(従量電灯B相当)

料金詳細 東京電力 サーラeエナジー 熊本電力
基本料金 10A 286.00円    
15A 429.00円    
20A 572.00円 572.00円  
30A 858.00円 858.00円  
40A 1,144.00円 1,144.00円 915.20円
50A 1,430.00円 1,430.00円 1,144.00円
60A 1,716.00円 1,716.00円 1,372.76円
電力量単価 0~120kwh 19.88円 22.18円 23.83円
121~200kwh 26.48円 22.18円 23.83円
200~300kwh 26.48円 22.18円 17.88円
301~350kwh 30.57円 22.18円 23.85円
351kwh~ 30.57円 25.44円 23.85円

これまでの新電力では珍しい料金プランとなっており、350kwhまでは一律に22.18円の電力量単価となっています。

また、351kwhからも低い電力量単価となっているので、電気代の削減額に期待が持てます。

熊本電力と比較しても、電力量単価は見劣りしない電気料金設定となっています。

設定条件

契約アンペア:40A
使用電力量:450kwh
世帯人数:4名想定

東京電力の電気代

基本料金 1,144円
電気使用量料金 120kwh✕19.88円=2,385.6円
        180kwh✕26.00円=4,766.4円
        150kwh✕30.02円=4,585.5円 小計 11,737円

東京電力電気代合計 12,881円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

サーラeエナジーの電気代

基本料金 1,144円
電気使用量料金 350kwh✕22.18円=7,763円
        100kwh✕25.44円=2,544円 小計 10,307円

サーラeエナジー電気代合計 11,451円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

熊本電力の電気代

基本料金 915.2円
電気使用量料金 120kwh✕23.83円=2,859円
          80kwh✕23.83円=1,906.4円
        100kwh✕17.88円=1,788円
        150kwh✕23.85円=3,577.5円 小計 10,131円

熊本電力電気代合計 11,046円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

東京電力・サーラeエナジー・熊本電力の電気代比較

電力会社名 電気代 差額 対東電削減割合
東京電力 12,881円 0円 0%
サーラeエナジー 11,451円 ▲1,430円 ▲11.1%
熊本電力 11,046円 ▲1,834円 ▲14.2%
 

東京電力からサーラeエナジーに切り替えた時の電気代差額はサーラeエナジーが月々1,430円安くなります。

東京電力から熊本電力に切り替えた時の電気代差額は熊本電力が月々1,834円安くなります。

削減割合は東京電力の電気代に対してサーラeエナジーは11.1%の削減

熊本電力が14.2%の削減割合になります。

東京電力からサーラeエナジーへ電気契約を切り替えると11.1%の電気代削減が可能です。

これまで紹介してきた新電力会社の中ではかなり上位に食い込む電気代削減額となります。

東京電力エリアに限っては、当サイトで紹介している新電力会社の中でも熊本電力、エルピオでんきに続いて、3番目の削減額となっているのでサーラeエナジーも新電力の中ではトップクラスに安い新電力です。

電気代の安さだけにこだわると熊本電力が一番安くなります。

熊本電力ロゴ

熊本電力ホームページ

ここまでは東京電力従量電灯Bプランと同じ料金プランを比較しましたが、続いて、従量電灯Cプランの比較をしていきます。

東京電力・サーラeエナジー・熊本電力の電気料金表(従量電灯C相当)

料金詳細 東京電力 サーラeエナジー 熊本電力
基本料金 1kVA当たり 286.00円 286.00円 286.00円
電力量単価 0~120kwh 19.88円 23.46円 23.83円
121~300kwh 26.48円 23.46円 23.83円
301~350kwh 30.57円 23.46円 24.16円
351kwh~ 30.57円 25.20円 24.16円

従量電灯Cは主に小規模の工場や店舗など、60Aを超える施設への料金メニューとなります。

東京電力と比較するとサーラeエナジーは電力量単価で東京電力より低い単価設定となっているので、従量電灯Cも大幅に安い電気代が期待できます。

設定条件

契約アンペア:6kva
使用電力量:1,200kwh

東京電力の電気代

基本料金 1,716円
電気使用量料金 120kwh✕19.88円=2,385.6円
        180kwh✕26.48円=4,766.4円
        900kwh✕30.57円=27,513円 小計 34,665円

東京電力電気代合計 36,381円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

サーラeエナジーの電気代

基本料金 1,716円
電気使用量料金 350kwh✕23.46円=8,064円
        850kwh✕25.20円=21,029円 小計 29,631円

サーラeエナジー電気代合計 31,347円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

熊本電力の電気代

基本料金 1,716円
電気使用量料金 120kwh✕23.83円=2,859.6円
        180kwh✕23.83円=4,289.4円
        900kwh✕24.16円=21,744円 小計 28,893円

熊本電力電気代合計 30,609円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

東京電力・サーラeエナジー・熊本電力の電気代比較

電力会社名 電気代 差額 対東電削減割合
東京電力 36,381円 0円 0%
サーラeエナジー 31,347円 ▲5,034円 ▲13.8%
熊本電力 30,609円 ▲5,772円 ▲15.9%
 

東京電力からサーラeエナジーに切り替えた時の電気代差額はサーラeエナジーが月々5,034円安くなります。

東京電力から熊本電力に切り替えた時の電気代差額は熊本電力が月々5,772円安くなります。

削減割合は東京電力の電気代に対してサーラeエナジーが13.8%の削減

熊本電力が15.9%の削減割合になります。

今回も熊本電力が従量電灯Cでは電気代の削減額で優位となっています。

当サイトで設定条件としている中では東京電力エリアの中では熊本電力のしごと電気Cプラン(東京電力従量電灯C)が一番安いということを確認しています。

しかし、サーラeエナジーも熊本電力と比較してまったく遜色ないレベルの電気代削減額となっています。

エルピオでんきと比較すると、わずかにエルピオでんきがサーラeエナジーよりも安い設定となっています。

熊本電力についでサーラeエナジー、エルピオでんきはトップクラスに電気代を削減できる新電力会社です。

熊本電力ロゴ

熊本電力ホームページ

サーラeエネジーの評判やデメリット

サーラeエナジーの申込み方法

  • WEB申込
  • 郵送申込

いずれかの方法で申し込みが可能です。

販売代理店を通じても申し込みができるので、近くに販売代理店がある場合には販売代理店経由で申込可能です。

サーラeエナジー申し込み画面

電気料金の支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード払い

以上2種類の払込方法があります。

電気料金明細の発行

  • WEBでの確認
  • 郵送確認

会員ページから確認できます。

郵送による検針票確認は無料ですが、WEB確認にすると毎月50円(税抜き)の割引が適用になります。

サーラeエナジーの契約期間

契約期間の設定は契約日より1年間の自動更新です。

サーラeエナジーの解約金

1年以内の契約期間内に解約しても解約違約金は発生しません。

利用している人の声

新電力も多数ありますが、中部ガスの関連企業で安心さがあり、サーラeエナジーに決めました。

電気代とガス代がダブルで安くなるからです。支払いをサーラカードにするとポイントも貯まります。 

新規受付の担当が、地元のガス屋さんが来てくれたのでさらに安心しました。 

サーラeエナジーが電力量料金でお得なのがわかると思います。

特に350kWh超では1kWhあたり5円近く安くなっています。

電気を多く消費する大家族のご家庭ではかなりの節約が期待できる料金プランです。 

供給地域

東京電力エリア、中部電力エリア

サーラeエナジーのメリット・デメリット

サーラeエナジーのメリット

電気とガスのセット割でお得

SALAの電気とSALAのガスをセットで利用するとセット割が適用されます。

サーラカード支払いで毎年1,200ポイントGET

SALAグループのクレジットカード【SALAカード】による支払いで毎年更新ごとに1,200ポイントがもらえます。

支払い以外に、更新ごとに1,200ポイントもらえるのはお得感が高いです。

サーラeエナジーのデメリット

特に無し

まとめ

サーラeエナジーは中部ガスを中核にしたサーラグループの新電力会社として、安い電気料金が魅力です。

現在中部ガスの都市ガスを利用している方にとってメリットが多いのはもちろんのこと、電気契約だけでも電気料金の削減メリットが大きい新電力なので、東京電力エリアで新電力に乗り換える際にも乗り換え候補に入れるべき新電力です。

また、中部ガスを現在利用中であれば、ガスを利用している方向けのセット割、SALAカード利用によるポイント加算など電気代の削減額にさらにオプションメリットが大きいのが大きな特徴です。

熊本電力ロゴ

熊本電力ホームページ