関西電力エリア

大阪ガスの電気に切り替えた時の関西電力との電気代比較

大阪ガスの電気

大阪ガスの電気について

大阪ガスは関西圏では誰もが知っている都市ガスの会社です。

関東圏で言う東京ガスと同じ、エリアでは一番のシェアを持っている都市ガスの会社になります。

その都市ガス供給を本業としている大阪ガスが展開しているのが【大阪ガスの電気】です。

大阪ガスの電気

東京ガスと同じように、本業としている都市ガスを利用している顧客をメインターゲットとして、関西電力エリアを供給地域として新電力の契約件数を着々と増やしてきています。

当然、本業である都市ガスと大阪ガスの電気を利用することでセットでお得になるメニューを準備しているため、関西電力エリアに住んでいる方には電力契約の切り替え先として選択しやすい新電力が【大阪ガスの電気】の強みとなります。

では、大阪ガスの電気は関西電力からの切り替えでどのくらい安くなるのでしょうか。

【大阪ガスの電気】電気料金比較

大阪ガスの電気と関西電力従量電灯Aプランの電気料金を比較していきます。

関西電力の電気料金表

料金詳細 単位 料金単価
最低料金
(最初の15kwhまで)
1契約 341.02円
電力量
料金
15kwhをこえ120kwhまで 1kwh 20.32円
120kwhをこえ300kwhまで 25.80円
300kwh超過分 29.29円

 

大阪ガスの電気ベースプランA電気料金表(大阪ガスの契約がない方向け)

料金詳細 単位 料金単価
最低料金
(最初の15kwhまで)
1契約 285.00円
電力量
料金
15kwhをこえ120kwhまで 1kwh 20.31円
120kwhをこえ300kwhまで 25.30円
300kwh超過分 28.12円

大阪ガスの電気では大阪ガスの都市ガスを利用している場合と、大阪ガスを利用していない場合では電気料金単価が異なります。

eo電気でも同様の仕組みでしたが、本業と新電力のセット割を準備しているので、支払先をまとめられて、生活費用が下がるのは嬉しいですね。

大阪ガスの電気ベースプランA-G電気料金表(大阪ガスの都市ガス利用がある方向け)

料金詳細 単位 料金単価
基本料金 1契約 285.00円
電力量
料金
15kwhをこえ120kwhまで 1kwh 20.31円
120kwhをこえ300kwhまで 24.90円
300kwh超過分 27.83円

ベースプランAもベースプランA-Gも大きく電気料金単価は変わりませんが、若干ベースプランA-Gの電気料金単価の方が安い設定となっています。

それでは、条件設定してから電気料金の比較を行います。

設定条件

契約アンペア:40A
使用電力量:450kwh
世帯人数:4名想定

関西電力の電気代

最低料金    341.02円(15kwhまで)
電気使用量料金 105kwh✕20.32円=2,133.6円
        180kwh✕25.80円=4,644円
        150kwh✕29.29円=4,393.5円 小計 11,171円

関西電力電気代合計 11,512円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

大阪ガスの電気電気代(都市ガス利用ありの方向け)

基本料金    285.00円
電気使用量料金 105kwh✕20.31円=2,132.55円
        180kwh✕24.9円=4,482円
        150kwh✕27.83円=4,174.5円 小計 10,789円

大阪ガスの電気電気代合計 11,074円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

上記計算は大阪ガスの電気と都市ガスをセットで利用している時の料金表を利用して計算しています。

関西電力から大阪ガスの電気に切り替えた時の電気代差額は大阪ガスの電気が月々438円安くなります。

削減割合は関西電力の電気代に対して3.8%の削減割合になります。

当サイトで比較している新電力の中では高くない削減率です。

また、前回比較したeo電気よりも低い削減率となっています。

電気代の削減額ではあまりおすすめしにくい結果となっています。

大阪ガスの電気の気になる評判やデメリット

大阪ガスの電気申込み方法

  • コールセンター
  • ホームページ
  • 近くのガスのお店
  • ショールーム

新電力では珍しく、申し込み方法が広く、申し込みしやすくなっています。

大阪ガスの電気申し込み画面

電気料金の支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード払い

以上2種類の払込方法があります。

大阪ガスの都市ガスを利用している方はガスと電気の料金がまとめて請求されます。

電気料金明細の発行

WEB上並びに検針票もガスと電気がまとめられるので書面でも確認できます。

大阪ガスの電気契約期間

契約期間は設定されていません。

大阪ガスの電気解約金

解約金は発生しません。

利用している人の声

エネルギーインフラ企業なので安心感がある。

ガスと電気の引き落としが一緒になるのが助かります。

サービスチェーンの担当者が来てくれて、申込み手続きも楽ちんだった。

供給地域

関西電力エリア

大阪ガスの電気メリット・デメリット

大阪ガスの電気メリット

大阪ガスの電気は自宅の都市ガスと電気を大阪ガスでまとめられるので管理が簡単になり、電気代もセットで契約していると関西電力との比較では少し安くなります。

また、大阪ガスという企業の安心感もあるので、関西電力から電力契約を切り替えたい方には乗り換えやすい新電力です。

一方で、気をつけないといけないデメリット部分もあります。

大阪ガスの電気デメリット

電気代の安さだけを求める場合、あまり電気代の削減は期待できません。

条件にもよりますが、一定の電気使用量がある場合eo電気よりも削減額は少ないです。

また、関西電力エリアでも契約できる【あしたでんき】と比較すると大幅に削減額が少ないので、とにかく電気代を削減したい場合には【あしたでんき】をオススメします。

また、大阪ガスの電気は現在関西電力エリアのみの電気供給なので、関西電力エリア外へ引っ越すようなことがあった時に、継続利用することができなくなります。

まとめ

大阪ガスの電気は都市ガスと電気代をまとめられるのが一番のメリット部分です。

電気代も関西電力の従量電灯Aプランと比較した時に削減はされますが、削減額としては物足りなさを感じるので、電気代を大幅に削減したい時にはあまりオススメはしにくいです。

もしも初めて新電力の利用を検討している方であれば、大阪ガスという企業ブランドもあるので、関西電力から初めて乗り換える場合には比較的抵抗感がなく乗り換えられます。

本業としている都市ガスの傍ら電力供給も行っていることもあり、電気代の支払い方法は口座振替やクレジットカード払い、検針票の投函等、アフターフォロー面は丁寧に対応してもらえることが期待できます。