九州電力エリア

チョープログループの長崎地域電力はガスとセット割がお得と評判

チョープログループ長崎地域電力

長崎地域電力はセット割がお得と評判

長崎地域電力は長崎市でLPガス供給をメイン事業としている株式会社チョープロの関連会社です。

親会社であるチョープロがLPガス販売を行っているので、長崎地域電力の電力契約とチョープロのLPガスを契約すると毎月ガス料金から200円の割引が適用されるセット割がお得と評判です。

九州電力エリアでは都市ガス、LPガスの販売事業をメインにしている企業が展開している新電力会社、新電力事業が高いシェアを確保している傾向があり、長崎県においてもLPガス販売をメイン事業としているチョープロの関連会社長崎地域電力が長崎県内で新電力として契約数を増やしています。

それでは、長崎地域電力の料金プランがどのくらいお得になるのか紹介していきます。

九州電力・長崎地域電力・熊本電力の電気電気料金比較

長崎地域電力の【ファミリープラン】の電気料金を比較していきます。

九州電力・長崎地域電力・熊本電力の電気料金表(従量電灯B相当)

料金詳細 九州電力 長崎地域電力 熊本電力
基本料金 10A 291.6円 291.6円  
15A 437.4円 437.4円  
20A 583.2円 583.2円  
30A 874.8円 822.3円 437.4円
40A 1,166.4円 1,096.4円 583.2円
50A 1,458円 1,370.5円 583.2円
60A 1,749.6円 1,644.6円 699.84円
電力量単価 0~120kwh 17.14円 17.13円 17.13円
121~200kwh 22.64円 22.50円 22.63円
200~300kwh 22.64円 22.50円 21.49円
301~500kwh 25.58円 23.20円 21円
501kwh~ 25.58円 22.90円 21円

長崎地域電力では契約アンペア数によって電力量単価が異なります。

上記表は10A、15A、20Aの契約をしている時の電力量単価となります。

30A~60Aの契約アンペアの方は以下の電力量単価が適用されます。

30A以上の時

電力量単価 0~120kwh 17.14円 17.13円 17.13円
121~200kwh 22.64円 21.50円 22.63円
200~300kwh 22.64円 21.50円 21.49円
301kwh~500kwh 25.58円 22.90円 21円
501kwh~ 25.58円 22.70円 21円

電気料金単価の安さで比較すると熊本電力が一番安い設定となります。

設定条件

契約アンペア:40A
使用電力量:450kwh
世帯人数:4名想定

九州電力の電気代

基本料金 1,166.4円
電気使用量料金 120kwh✕17.14円=2,056.8円
        180kwh✕22.64円=4,075.2円
        150kwh✕25.58円=3,837円 小計 9,969円

九州電力電気代合計 11,135円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

長崎地域電力の電気代

基本料金 1,096.4円
電気使用量料金 120kwh✕17.13円=2,055.6円
        180kwh✕21.5円=3,870円
        150kwh✕22.9円=3,435円 小計 9,360.6円

長崎地域電力電気代合計 10,457円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

熊本電力の電気代

基本料金 583.2円
電気使用量料金 120kwh✕17.13円=2,055.6円
          80kwh✕22.63円=1,810.4円
        100kwh✕21.49円=2,149円
        150kwh✕21円=3,150円 小計 9,165円

熊本電力電気代合計 9,748円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

九州電力・長崎地域電力・熊本電力の電気代比較

電力会社名 電気代 差額 対九電削減割合
九州電力 11,135円 0円 0%
長崎地域電力 10,457円 ▲678円 ▲6.1%
熊本電力 9,748円 ▲1,387円 ▲12.6%
 

九州電力から長崎地域電力に切り替えた時の電気代差額は長崎地域電力が月々678円安くなります。

九州電力から熊本電力に切り替えた時の電気代差額は熊本電力が月々1,387円安くなります。

削減割合は九州電力の電気代に対して長崎地域電力は6.1%の削減

熊本電力が12.5%の削減割合になります。

九州電力から長崎地域電力へ電気契約を切り替えると6.1%の電気代削減が可能です。

その他の新電力会社と比較した時、平均的な削減割合となっています。

電気代の安さだけにこだわると熊本電力が一番安くなります。

熊本電力ロゴ

熊本電力ホームページ

ここまでは九州電力従量電灯Bプランと同じ料金プランを比較しましたが、続いて、従量電灯Cプランの比較をしていきます。

九州電力・長崎地域電力・熊本電力の電気料金表(従量電灯C相当)

料金詳細 九州電力 長崎地域電力 熊本電力
基本料金 1kVA当たり 291.6円 277.02円 233.28円
電力量単価 0~120kwh 17.14円 17.13円 13.75円
121~300kwh 22.64円 22.00円 18.15円
301kwh 25.58円 22.60円 20円

九州電力では平成31年4月1日より電気料金単価の引き下げが予定されています。

電気料金単価引き下げ後の料金プランと長崎地域電力のビジネスプランを比較していきます。

従量電灯Cは主に小規模の工場や店舗など、60Aを超える施設への料金メニューとなります。

設定条件

契約アンペア:6kva
使用電力量:1,200kwh

九州電力の電気代

基本料金 1,749.6円
電気使用量料金 120kwh✕17.19円=2,056.8円
        180kwh✕22.64円=4,075.2円
        900kwh✕25.58円=23,022円 小計 29,154円

九州電力電気代合計 30,903円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

長崎地域電力の電気代

基本料金 1,639.5円
電気使用量料金 120kwh✕17.13円=2,055.6円
        180kwh✕22.00円=3,960円
        900kwh✕22.60円=20,340円 小計 26,355.6円

長崎地域電力電気代合計 28,017円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

熊本電力の電気代

基本料金 1,399.68円
電気使用量料金 120kwh✕13.75円=1,650円
        180kwh✕18.15円=3,267円
        900kwh✕20円=18,000円 小計 22,917円

熊本電力電気代合計 24,316円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

九州電力・長崎地域電力・熊本電力の電気代比較

電力会社名 電気代 差額 対九電削減割合
九州電力 30,903円 0円 0%
長崎地域電力 30,876円 ▲2,885円 ▲9.3%
熊本電力 24,316円 ▲6,586円 ▲21.3%
 

九州電力から長崎地域電力に切り替えた時の電気代差額は長崎地域電力が月々27円安くなります。

九州電力から熊本電力に切り替えた時の電気代差額は熊本電力が月々6,586円安くなります。

削減割合は九州電力の電気代に対して長崎地域電力が0.08%の削減

熊本電力が21.3%の削減割合になります。

今回も熊本電力が従量電灯Cでは電気代の削減額で圧倒的に優位となっています。

当サイトで設定条件としている中では九州電力エリアの中では熊本電力のしごと電気Cプラン(九州電力従量電灯C)が一番安いということを確認しています。

九州電力から長崎地域電力に切り替えることで10%近い電気代削減が可能となります。

その他新電力と比較すると平均的な削減割合となっているので、電気契約を切り替えることで十分電気代削減が期待できます。

熊本電力ロゴ

熊本電力ホームページ

長崎地域電力の評判やデメリット

長崎地域電力の申込み方法

  • WEB申込

いずれかの方法で申し込みが可能です。

長崎地域電力申し込み画面

電気料金の支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード払い

以上2種類の払込方法があります。

電気料金明細の発行

  • WEBでの確認
  • 郵送確認

WEB上で確認すると毎月50円の割引をうけることができます。

長崎地域電力の契約期間

契約期間の設定は契約日より1年間の自動更新です。

長崎地域電力の解約金

契約期間内に解約すると解約違約金が発生するので注意が必要です。

違約金は1契約につき2,000円(税抜)かかります。

利用している人の声

口コミはまだありません

供給地域

九州電力エリア

長崎地域電力のメリット・デメリット

長崎地域電力のメリット

チョープロのガスと電気のセット割

現在チョープロのLPガスを契約している方は、長崎地域電力と電気(30A以上)を結ぶことでガス代から200円の割引が適用されます。

LPガスから固定的に200円の割引があるのは大きいですね。

WEB検針票で毎月50円割引

検針票の確認を郵送にすると手数料を取るところはよくありますが、長崎地域電力では、WEB検針票で50円の割引が適用になっています。

つまり、郵送が標準で、WEBにしたら割引しますよというのは嬉しいです。

長崎地域電力のデメリット

契約期間中の解約には違約金が発生

契約期間中の解約は違約金が発生します。

期間途中の解約には注意が必要です。

まとめ

長崎地域電力は長崎県でLPガス事業を展開している株式会社チョープロが運営している新電力会社です。

電気供給量は、長崎県内に本社を置く新電力会社としては九州電力エリア内でランキング上位に位置し、今後も供給量の拡大が期待されています。

LPガスを利用している消費者を中心に電気契約数を増やしていますが、料金プランも新電力会社の中では平均的な削減額となっているので、九州電力から長崎地域電力に切り替えるメリットも十分あります。

また、LPガスとのセット割やWEB検針票による割引も準備されているので、現在チョープロでガス契約をしている方にはとてもお得になる新電力会社です。

 

熊本電力ロゴ

熊本電力ホームページ