中国電力エリア

ミツウロコでんきと熊本電力の電気料金比較

ミツウロコでんき2

ミツウロコでんきとは

ミツウロコグループにてエネルギー関連事業を展開しているのがミツウロコヴェッセルです。

このミツウロコヴェッセルがミツウロコでんきを運営しています。

ミツウロコと聞くとおそらく『ちびまる子ちゃん』がピンと頭に浮かぶのではないでしょうか。

日曜日の夕方、サザエさん症候群と戦いながら『ちびまる子ちゃん』と『サザエさん』を見ている家庭も多いことでしょう。

そのミツウロコグループのミツウロコでんき。

その契約件数を着実に伸ばしてきています。

もともとはLPガスや石油製品等の販売をしていた会社なので、エネルギー関連は強みがある企業です。

ミツウロコでんきに切り替えることで電気料金はどれだけ安くなるのでしょうか。

ミツウロコでんきと東京電力エナジーパートナーの電気料金比較

今回は東京電力エリアの電気料金単価をもとに電気料金の比較をしていきます。

東京電力とミツウロコでんきの電気料金表(東京電力エリア)

料金詳細 東京電力料金 ミツウロコ
基本料金 10A 286.00円 286.00円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1,144.00円 1,144.00円
50A 1,430.00円 1,430.00円
60A 1,716.00円 1,716.00円
従量料金 0~120kwh 19.88円 21.83円
121~200kwh 26.48円 23.05円
200~300kwh 26.48円 23.05円
~301kwh 30.57円 25.71円

東京電力の料金表と基本料金、従量料金を比較すると単

設定条件

契約アンペア:40A
使用電力量:450kwh
世帯人数:4名想定

ミツウロコでんきの電気代

基本料金 1,144円
電気使用量料金 120kwh☓21.83円=2,619.6円
        180kwh☓23.05円=4,149円
        150kwh☓25.71円=3,856.5円 小計 10,625円

ミツウロコでんき電気代合計 11,769円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

東京電力エナジーパートナーの電気代

基本料金 1,144円
電気使用量料金 120kwh☓19.88円=2,385.6円
        180kwh☓26.48円=4,766.4円
        150kwh☓30.57円=4,585.5円 小計 11,737.5円

東京電力エナジーパートナー電気代合計 12,881円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

東京電力エナジーパートナーからミツウロコでんきに切り替えた時の電気代差額はミツウロコでんきが月々1,112円安くなります。

削減割合は東京電力エナジーパートナーの電気代に対して8.6%の削減割合になります。

続いて、当サイトでオススメランク1位の熊本電力と比較します。

東京電力と熊本電力の電気料金表(東京電力エリア)

料金詳細 東京電力料金 熊本電力
基本料金 30A 858.00円 プランなし
40A 1,144.00円 915.20円
50A 1,430.00円 1,144.00円
60A 1,716.00円 1,372.76円
従量料金 0~120kwh 19.88円 23.83円
121~200kwh 26.48円 23.83円
200~300kwh 26.48円 17.88円
~301kwh 30.57円 23.85円

東京電力の料金表と基本料金、従量料金を比較すると単

熊本電力の電気代

基本料金:915.2円

電力量料金:120kwh✕23.83円=2,859.6円
      80kwh✕23.83円=1,906.4円
      100kwh✕17.88円=1,788円
      150kwh✕23.85円=3,577.5円 小計 10,131円

熊本電力電気代 11,047円

※燃料調整費、再エネ賦課金は今回の計算に含めません。

ミツウロコでんきと熊本電力の電気代を比較した時の電気代差額は熊本電力のおうちでんきBが月々722円安くなります。

削減割合はミツウロコでんきの電気代に対して6.1%の削減割合になります。

ミツウロコでんきは東京電力エナジーパートナーからの電気切り替えであれば十分電気料金の削減が可能ですが、熊本電力と比較した時には熊本電力の方がさらに電気料金の削減が可能です。

熊本電力

ミツウロコでんきの特徴

再生可能エネルギーの割合が高い

ミツウロコでんきではFIT電気を多めに仕入れています。

FIT電気とは、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電などの再生可能エネルギーのうち、国の固定価格買取制度の適用を受けた電気のことです。

FIT電気から仕入れた電気の割合が35%とホームページ上でも開示されているので、環境への関心が高い方にもオススメできます。

ミツウロコでんき安心サポート

関東、関西、中部エリア限定とはなっていますが、電気のトラブル時にミツウロコでんき安心サポートのオプションが付いています。

これは東京電力パワーグリッドが駆けつけ、点検、調査、応急処置をしてくれるサービスで、24時間365日の無料サポートとなっています。

ただし、出張費が60分まで無料のサービスなので、その他部品等の費用は場合によっては発生することもありますので、注意が必要です。

駆け付けサービスについては、Looopでんきでも同様のサービスが準備されています。

基本料金「0円」の【Looopでんき】料金シミュレーションはコチラ!

ミツウロコでんきのデメリットや気になる評判

ミツウロコでんきの申込み方法は?

原則WEBサイトからの申し込みです
ミツウロコでんきのホームページから申し込み手続きを進めます。

申込みの際には手元に現在契約している電力会社の検針票、口座番号のわかるもの、もしくはクレジットカードを準備しておくと手続きがスムーズです。

ミツウロコでんき

電気代の支払い方法は?

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 振込用紙(コンビニ・銀行)

以上の3つの方法で支払いが可能です

契約期間中の違約金はあるの?

契約期間は原則1年という期間の設定はありますが、期間途中の違約金等は発生しません。

安心して申し込みできます。

ミツウロコでんきの評判はどうなの?

価格面は契約通りで満足だが、サポート面ではやや手薄な状況。ただ、サポートの電話はすぐつながり、対応も良かった。とくに、最低契約期間もないし、価格面以上のメリットがなければ乗り換えれば良いだけなので特に不満はないかな

評判自体はあまり多くありませんが、ネガティブな意見は見られません。

まとめ

ミツウロコでんきはミツウロコグループのミツウロコヴェッセルが展開している新電力です。

主要な事業がLPガスや石油製品の販売を中心としたエネルギー関連事業なので、ミツウロコでんきの電気料金も平均点以上の削減が可能です。

また、ミツウロコでんきは再生可能エネルギーの利用も積極的なので、環境負荷を気にされる方にはオススメできる新電力になります。

ミツウロコでんきの評判も大きくマイナスになるような声も見られないので、安心して切り替えができる新電力の一つです。

ただし、ミツウロコでんき自体の電気料金は他の新電力と比較してトップクラスに安い電気料金ではないので、徹底的に電気料金を削減した方には他の新電力も比較することをオススメします。