東京電力エリア

東京ガスで電気の申し込み切り替えするのはちょっとまって欲しい話

東京ガス熊本電力

東京ガスに電気契約の申し込みするのは熊本電力を見てからも遅くない

低圧電力において電力自由化が解禁され、年々右肩上がりにその電気契約を伸ばし続けている東京ガスですが、東京ガスで電気の申し込みをするのはちょっと待ってください!!

東京電力エリアであれば、東京ガスで申し込みするよりももっと安くなる電力会社があるんです。

その電力会社の名前は熊本電力株式会社といいます。

  • 本当に東京ガスよりも安くなるの?
  • そもそも熊本電力の電気契約は安心して利用できるの?
  • 熊本電力って九州の熊本県の電力会社なのに東京電力エリアから申し込みできるの?

いきなり地方の電力会社をオススメされても気になる点ばかりでしょう。

でも、一つづつ確認していくと、熊本電力の魅力がきっと伝わります。

ちょっとお時間頂いて熊本電力と東京ガスの違いを見ていって下さい。

東京ガスと熊本電力の電気代比較

東京ガスと熊本電力の電気料金表(東京電力エリア)

料金詳細 東京ガス料金 熊本電力
基本料金 30A 858.00円 プランなし
40A 1,144.00円 915.20円
50A 1,430.00円 1,144.00円
60A 1,716.00円 1,372.76円
従量料金 0~120kwh 23.67円 23.83円
121~140kwh 23.67円 23.83円
140~200kwh 23.88円 23.83円
201~300kwh 23.88円 17.88円円
301~350kwh 23.88円 23.85円
351kwh~ 26.41円 23.85円

東京電力エナジーパートナーの従量電灯B料金表

区分 料金単価(税込)
基本料金 
(1契約あたり)
10A 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円
電力量料金
(1kWhあたり)
第1段階料金
(~120kWhまで)
19.88円
第2段階料金
(121~300kWhまで)
26.48円
第3段階料金
(301kWh~)
30.57円
最低月額料金 235.84円

設定条件

契約アンペア:40A
使用電力量:450kwh

4人世帯をイメージしています。

東京ガスの電気代

基本料金 1,144円
電気使用量料金 140kwh☓23.67円=3,313.8円
        210kwh☓23.88円=5,014.8円
        100kwh☓26.41円=2,641円  小計 10,969円

東京ガス電気代合計 12,114円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

熊本電力の電気代

基本料金 915.2円
電気使用量料金 120kwh☓23.83円=2,859.6円
         80kwh☓23.83円=1,906.4円
        100kwh☓17.88円=1,788円
        150kwh☓23.85円=3,577.5円  小計 10,131円

熊本電力電気代合計 11,047円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

東京電力エナジーパートナーの電気代

基本料金 1,144円

電力量料金:120kwh✕19.88円=2,385.6円
      180kwh✕26.48円=4,766.4円
      150kwh✕30.57円=4,585.5円 小計 11,737円

東京電力エナジーパートナー(TEPCO)電気代 12,881

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

東京電力エナジーパートナーから東京ガスに切り替えたときは東京ガスが月768円お得になります。
東京電力エナジーパートナーの電気代に対して削減額割合は5.9%の削減割合です。

続いて、東京電力エナジーパートナーから熊本電力切り替えたときは熊本電力が月1,834円お得になります。
東京電力エナジーパートナーの電気代に対して削減額割合は14.2%の削減割合です。

東京電力の契約から東京ガスに切り替えることで当然電気代は削減できますが、その削減額をさらに上回るのが熊本電力です。

東京ガスの電気契約よりもさらに倍以上電気代を削減できます。

東京ガスにはガス供給もありますので、ガスと電気の同時契約でセット割というオプションも用意されていますが、そのオプションがあったとしても、熊本電力の電気削減額には到底及びません。

熊本電力に切り替えても電気供給は安心

電気は止まってしまうと生活がとても不便になる、時には命に関わる自体ということもあります。

そこで、いくら電気代が安くなるといっても、安心して使える電力会社と契約をしたいと考えている方も多いでしょう。

では、安心して使える電力会社とはどういった電力会社が安心して使える電力会社でしょうか。

東京電力という電力業界のトップ企業であってあの大震災により大きな損失を計上。
一時経営が危ぶまれるところまで追い詰められました。

ということは、企業体が大きいからといって必ず安心とも言えません。

今ある企業は営利企業である以上、絶対に安心と言える会社は存在しません。

もちろん、会社がスタートしたばかりの新電力会社と大手電力である東京電力を比べると東京電力の方が体力があるのは確かではありますし、東京ガスと熊本電力を比べると東京ガスの方が歴史も体力もある会社になります。

だから熊本電力よりも東京ガスが安心安全に電気を自宅まで届けてくれる。

そう思いたいところですが、実は、電気の供給に関してはどちらも変わりません。

なぜなら、新電力がもしも倒産といった自体に陥っても自宅への電気供給がストップすることはなく、必ず、関東エリアであれば東京電力から、九州エリアであれば九州電力から電気は供給されるようになっています。

東京ガスが倒産しようとも、熊本電力が倒産しようとも電気が途切れることはありません。

新電力と契約するデメリット

新電力に申し込みすることで電気代が安くなるメリットがあると、その反対であるデメリットも気になるところです。

では、どういったデメリットが考えられるでしょうか。

新電力に申し込みするデメリット

  • どの新電力会社に切り替えるか比較検討が大変
  • 申し込み手続きが面倒
  • 根拠のない電気契約を切り替える不安感

どの新電力会社に切り替えるといいか比較検討が大変な件について

新電力会社もより安い電気代になる電力会社を探したい気持ちはあるけれど、比較するのが大変!

そんな方もいるでしょう。

一般的にはどの新電力に切り替えても大手電力会社の電気料金プランよりは安くなります。

さらに新電力の中でも安い新電力会社を見つけたい!

そんな希望に答えるのは電力比較サイトの利用ということになります。

電気代一括比較サービス

ただし、電力比較サイトの欠点は以前にも触れているように、すべての新電力会社を網羅しているわけではないのでその点は注意が必要です。

本当に安い新電力会社を探しているのであれば、熊本電力はトップクラスに安い電気料金を提供しているにも関わらず、知名度が低いためにあまり表にはでてきにくい。

そして、私が試算している結果もあり電気代の安さはわかっているので、わざわざいろんな新電力を探し回るよりここで熊本電力に申し込みする方が時間を無駄にしません。

熊本電力ロゴ

熊本電力ホームページ

申し込み手続きが面倒な件について

多くの新電力会社はネット上ですべての申し込みが完了するようになっています。

わざわざ新電力会社の窓口に言って手続きや書面でやり取りしてというような、そんな手間は取らせずに電気の申し込みはできるようになっています。

申し込みの際に必要なモノは、今現在の電気契約料金表とクレジットカード支払いであればクレジットカード、それだけ準備してネット上の申込画面に必要事項を入力をしていきましょう。

思っているよりも簡単にできます。

熊本電力の申し込み画面操作については以下の記事を参考にどうぞ。

根拠のない電気契約を切り替える不安感について

これは新しいことを始める時には不安はつきものです。

新電力への切り替えというのも初めてという方が大半でしょう。

切り替えの際に電気が途切れたりしないか、切り替えたことによって面倒な問題が発生しないか、私が切り替えてそんなこと一切ありませんでした。

電気が切り替わる当日に停電になったこともありませんし、切り替えに追加費用が発生するようなこともありません、切り替えによって問題が生じたこともありません。

今感じている不安感は、初めてのことに対する不安なので、電気契約の切り替えについては安心して大丈夫です。

それよりも、電力会社を変更しただけなのに、これだけ電気代が削減されたという感動を楽しみにしていて下さい。

まとめ

東京ガスは今関東エリアでガスの供給を東京ガスで利用していると、電気の切り替えもセットで行った方がセット割で割安感が出るので契約件数を右肩上がりで伸ばしています。

しかし、本当はもっと安い電気代を供給してくれる新電力会社があります。

しかも、電気代だけの削減額で大きな削減が可能です。

それが今回紹介した熊本電力です。

熊本電力ロゴ

熊本電力ホームページ

耳慣れない電力会社で、しかも関東エリアとは遠く離れた電力会社ですが、記事中で触れたように何も問題はありません。

熊本電力に申し込みしたことによって電気の契約先が変わり、その結果、電気代が大幅に安くなったそれだけのことです。

この記事にたどり着いたということは、安い新電力会社を探している方なんだろうと想像します。

せっかくここに来ていただいたご縁。

東京ガスに申し込みをする前に、今一度熊本電力の料金プランと比べてみて下さい。