東北電力エリア

電気代が安い!東北電力エリアにおけるエルピオでんきの評判

東北電力☓エルピオ

エルピオでんきは電気代が安いと評判

エルピオでんきは株式会社エルピオが展開している新電力です。

エルピオでんき公式ページ

株式会社エルピオは本社を千葉県市川市に構えているLPガス事業をメイン事業とした事業会社ですが、東北電力エリアにおいて新電力事業を展開しています。

東北電力エリアの方にとってエルピオという企業名は馴染みがない、知名度が低いですが、新電力会社としては、電気代がトップクラスに安いと評判の新電力です。

エルピオでんきについては、これまでも当サイトで過去記事にて紹介しているので、ぜひどんな企業なのかを見ていってください。

東京電力エリア、中部電力エリアではトップクラスに安い電気代として評判のエルピオでんきですが、東北電力エリアでも新電力事業を展開しています。

そこで、東北電力と比較したときに、エルピオでんきがどれだけ電気代の削減に貢献するのかを調べていきます。

東北電力・エルピオの電気電気料金比較

エルピオでんきの【スタンダードSプラン】の電気料金と東北電力の【従量電灯B】の料金プラン比較をしていきます。

東北電力・エルピオの電気料金表(従量電灯B相当)

料金詳細 東北電力 エルピオ
基本料金 10A 330.00円  
15A 495.00円  
20A 660.00円  
30A 990.00円 584円
40A 1,320.00円 736円
50A 1,650.00円 920円
60A 1,980.00円 1,176円
電力量単価 0~120kwh 18.58円 23円
121~200kwh 25.33円 23.42円
200~300kwh 25.33円 23.42円
301kwh~ 29.28円 23.42円

エルピオでんきでは東北電力と比較して、基本料金を大きく引き下げています。

電力量単価については、エルピオでんきでは電気供給量ごとに電力量単価を変えずに、すべての段階で定額の電気料金設定となっているため、電気使用量が多い家庭ほどより東北電力よりも電気代が安くなります。

また、現在新元号令和記念として電気代切り替え後、1年間電気を継続利用するだけで、大幅割引が適用されるキャンペーンも展開しています。

設定条件

契約アンペア:40A
使用電力量:450kwh
世帯人数:4名想定

東北電力の電気代

基本料金 1,320円
電気使用量料金 120kwh✕18.58円=2,229.6円
        180kwh✕25.33円=4,559.4円
        150kwh✕29.28円=4,392円 小計 11,181円

東北電力電気代合計 12,501円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

エルピオでんきの電気代

基本料金 937円
電気使用量料金 450kwh✕23.42円=10,539円 小計 10,539円

エルピオでんき電気代合計 11,476円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

東北電力・エルピオの電気代比較

電力会社名 電気代 差額 対東北電力削減割合
東北電力 12,501円 0円 0%
エルピオ 11,476円 ▲1,025円 ▲8.2%
 

東北電力からエルピオでんきに切り替えた時の電気代差額はエルピオでんきが月々1,025円安くなります。

エルピオでんきが8.2%の削減割合になります。

東北電力からエルピオでんきへ電気契約を切り替えると8.2%の電気代削減が可能です。

10%近い電気代の削減に加え、2019年11月30日までにエルピオでんきと契約するとキャンペーンも展開中なので、さらに大きな電気代削減が可能です。

ここまでは東北電力従量電灯Bプランと同じ料金プランを比較しましたが、続いて、従量電灯Cプランの比較をしていきます。

東北電力・エルピオの電気料金表(従量電灯C相当)

料金詳細 東北電力 エルピオ
基本料金 1kVA当たり 330.00円 254.62円
電力量単価 0~120kwh 18.58円 20.87円
121~300kwh 25.33円 23.42円
301kwh~ 29.28円 25.15円

従量電灯Cは主に小規模の工場や店舗など、60Aを超える施設への料金メニューとなります。

エルピオでんきでは東北電力の料金プランより単価を引き下げています。

設定条件

契約アンペア:6kva
使用電力量:1,200kwh

東北電力の電気代

基本料金 1,944円

電気使用量料金 120kwh✕18.24円=2,229.6円
        180kwh✕24.87円=4,559.4円
        900kwh✕28.75円=26,352円 小計 33,141円

東北電力電気代合計 35,121

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

エルピオでんきの電気代

基本料金 1,266円

電気使用量料金 120kwh✕20.87円=2,504.4円
        180kwh✕23.42円=4,215.6円
        900kwh✕25.15円=22,635円 小計 29,355円

エルピオでんき電気代合計 30,883

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

東北電力・エルピオの電気代比較

電力会社名 電気代 差額 対東北電力削減割合
東北電力 35,121円 0円 0%
エルピオ 30,883円 ▲4,238円 ▲12.0%
 

東北電力からエルピオに切り替えた時の電気代差額はエルピオが月々4,238円安くなります。

エルピオが12.0%の削減割合になります。

従量電灯Cプランにおいても、エルピオでんきが東北電力と比較して大きく電気代の削減が可能です。

エルピオでんきの評判やデメリット

エルピオでんきの申込み方法

  • WEB申込
  • 郵送申込

いずれかの方法で申し込みが可能です。

また、株式会社エルピオの各営業所でも申し込みできます。

エルピオでんき申し込み画面

電気料金の支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード払い

以上2種類の払込方法があります。

電気料金明細の発行

  • WEBでの確認
  • 郵送での確認

会員ページから確認できます。

郵送による請求明細書確認もできますが、月に100円(税抜き)の手数料が発生します。

エルピオでんきの契約期間

契約期間の設定は契約日より1年間の自動更新です。

エルピオでんきの解約金

1年以内の契約期間内に解約しても解約金は発生しません。

利用している人の声

電力会社見直し完了。
電気代は10〜15%位安くなる見込み。
違約金やキャッシュバックも無いシンプルな料金プランが魅力。
住んでる地域の企業というのも背中を押した。
 

初めて本気で電力会社の比較したけどエルピオでんきってとこが最強だったわ
解約料取られないし単純に安い

エルピオでんきの他社より圧倒的に安い電気料金の理由は何だろうか。我が家の去年の使用量によるシミュレーションでは、他社は東電に比べて年間1万5千円安くなるのが最安で横並びだったが、エルピオは2万円安くなる計算で、この5千円差はぶっちぎりの安さ。

供給地域

東京電力エリア、中部電力エリア、東北電力エリア、中国電力エリア、関西電力エリア、四国電力エリア、九州電力エリア

エルピオでんきのメリット・デメリット

エルピオでんきのメリット

安心駆けつけサービス

電気のトラブル時に24時間365日で点検、調査、応急処置をしてくれます。

60分以内の作業費は無料で、何度でも呼ぶことができます。

エルピオでんきのデメリット

特になし

まとめ

エルピオでんきは、電気供給を行っている地域でトップクラスの電気代の安さが一番の魅力です。

九州電力エリア、東京電力エリアでは熊本電力の電気代がエルピオでんきより安いことがわかっていますが、熊本電力に次ぐ電気代の安さです。

また、中部電力エリア、東北電力エリアではトップ級の電気代の安さを誇っており、電気供給地域では大幅な電気代削減が期待できるのがエルピオでんきの最大のメリットです。