九州電力エリア

九州地区LPガス販売No1のエコアeでんきと熊本電力の比較

エコア【eでんき】

九州地区LPガス販売No1のエコア

LPガスの販売で九州地区No1の実績を持つ株式会社エコア。

2007年4月に伊藤忠エネクスホームライフ九州株式会社と株式会社イデックスガスが合併してスタートしたLPガスをメインに取り扱っている会社です。

九州地区に住んでいてあまり聞いたこと無い名前だとしても、LPガスの販売量では九州地区で1位の実績があるので、実は近所にエコアの販売代理店があります。

2位以下に2倍近い販売実績の差をつけているので、九州地区のLPガス販売業界では有名な企業です。

そのエコアが展開している新電力が【eでんき】です。

九州地区では西部ガスを当サイトで紹介していますが、西部ガスは都市ガスがメインで、エコアはLPガスをメインに取り扱っているガス会社となります。

西部ガスと同じように、エコアも新電力のサービスを展開しています。

それでは、エコアの【eでんき】と九州電力の【従量電灯B】、熊本電力の【おうち電気B】の電気代を比較していきます。

九州電力・エコア・熊本電力の電気電気料金比較

エコアの【eでんき】の電気料金を比較していきます。

九州電力・エコア・熊本電力の電気料金表(従量電灯B相当)

料金詳細 九州電力 エコア 熊本電力
基本料金 10A 297.0円    
15A 445.5円    
20A 594.0円 594円  
30A 891.0円 891.0円 445.5円
40A 1,188.0円 1,188.0円 594.0円
50A 1,485.0円 1,485.0円 594.0円
60A 1,782.0円 1,782.0円 712.8円
電力量単価 0~120kwh 17.46円 17.45円 17.45円
121~200kwh 23.06円 23.05円 23.05円
200~300kwh 23.06円 23.05円 21.89円
301kwh 26.06円 26.04円 21.39円

エコアでは契約アンペア数によって電力量料金が変わります。

上記は20A時の電力量料金となります。

30A時

電力量単価 0~120kwh 17.46円 17.45円 17.45円
121~200kwh 23.06円 22.36円 23.05円
200~300kwh 23.06円 22.36円 21.89円
301kwh 26.06円 25.26円 21.39円

40A時

電力量単価 0~120kwh 17.46円 17.45円 17.45円
121~200kwh 23.06円 21.21円 23.05円
200~300kwh 23.06円 21.21円 21.89円
301kwh 26.06円 23.96円 21.39円

電気料金の単価を比較すると、熊本電力の単価が頭一つ安いのが目立つ結果となっています。

ただし、熊本電力では20A以下の取扱がありませんので、熊本電力と契約する場合には30Aからの契約となります。

エコアの【eでんき】については、契約アンペア数によって電力量単価が変わるという、新電力会社ではあまり見られなかった料金体系となっています。

設定条件

契約アンペア:40A
使用電力量:450kwh
世帯人数:4名想定

九州電力の電気代

基本料金 1,188円
電気使用量金 120kw✕17.46円=2,095.2円
       180kw✕23.06円=4,150.8円
       150kw✕24.96円=3,744円  小計 9,990円

九州電力電気代合計 11,178円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

エコアの電気代

基本料金 1,188円
電気使用量料金 120kwh✕17.45円=2,094円
        180kwh✕21.21円=3,817.8円
        150kwh✕23.96円=3,594円 小計 9,506円

エコア電気代合計 10,694円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

熊本電力の電気代

基本料金 594円
電気使用量金 120kw✕17.45円=2,094円
       80kw✕23.05円=1,844円
       100kw✕21.89円=2,189円
       150kw✕21.39円=3,208.5円 小計 9,335円

熊本電力電気代合計 9,929円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

九州電力・エコア・熊本電力の電気代比較

電力会社名 電気代 差額 対九電削減割合
九州電力 11,178円 0円 0%
エコア 10,694円 ▲484円 ▲4.3%
熊本電力 9,929円 ▲1,248円 ▲11.2%
 

九州電力からエコアに切り替えた時の電気代差額はエコアが月々484円安くなります。

九州電力から熊本電力に切り替えた時の電気代差額は熊本電力が月々1,248円安くなります。

削減割合は九州電力の電気代に対してエコアが4.3%の削減

熊本電力が11.2%の削減割合になります。

エコアの【eでんき】に電気契約を切り替えた場合、平均よりは少し下がりますが、同じ九州地区のガス会社、西部ガスの新電力メニューより電気代は下がります。

電気代の安さだけにこだわると熊本電力が一番安くなります。

熊本電力ロゴ

熊本電力ホームページ

ここまでは九州電力従量電灯Bプランと同じ料金プランを比較しましたが、続いて、従量電灯Cプランの比較をしていきます。

 

九州電力・エコア・熊本電力の電気料金表(従量電灯C相当)

料金詳細 九州電力 エコア 熊本電力
基本料金 1kVA当たり 297円 297円 237.6円
電力量単価 0~120kwh 17.46円 23.05円 14.00円
121~300kwh 23.06円 23.05円 18.49円
301kwh 26.06円 23.05円 20.37円

電気料金の単価を比較すると、従量電灯C相当でも熊本電力の単価が頭一つ安いのが目立っています。

従量電灯Cは主に小規模の工場や店舗など、60Aを超える施設への料金メニューとなります。

設定条件

契約アンペア:6kva
使用電力量:1,200kwh

九州電力の電気代

基本料金 1,782円
電気使用量料金 120kwh✕17.46円=2,095.2円
        180kwh✕23.00円=4,150.8円
        900kwh✕26.06円=23,454円 小計 29,700円

九州電力電気代合計 31,482円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

エコアの電気代

基本料金 1,782円
電気使用量料金 120kwh✕23.05円=2,766円
        180kwh✕23.05円=4,149円
        900kwh✕23.05円=20,745円 小計 27,660円

エコア電気代合計 29,442円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

熊本電力の電気代

基本料金 1,425.6円
電気使用量料金 120kwh✕14.00円=1,680円
        180kwh✕18.49円=3,328.2円
        900kwh✕20.37円=18,333円 小計 23,341円

熊本電力電気代合計 24,767円

※燃料調整費、再エネ賦課金は金額に含めません。

九州電力・エコア・熊本電力の電気代比較

電力会社名 電気代 差額 対九電削減割合
九州電力 31,482円 0円 0%
エコア 29,442円 ▲2,040円 ▲6.5%
熊本電力 24,766円 ▲6,715円 ▲21.3%
 

九州電力からエコアに切り替えた時の電気代差額はエコアが月々2,040円安くなります。

九州電力から熊本電力に切り替えた時の電気代差額は熊本電力が月々6,715円安くなります。

削減割合は九州電力の電気代に対してエコアが6.5%の削減

熊本電力が21.3%の削減割合になります。

熊本電力が従量電灯Cでは電気代の削減額で圧倒的に優位となっています。

当サイトで設定条件としている中では九州電力エリアの中では熊本電力のしごと電気Cプラン(九州電力従量電灯C)が一番安いということを確認しています。

エコアについては、西部ガスと比較すると、西部ガスの電気料金よりはエコアの方が電気代削減額が大きくなっています。

熊本電力ロゴ

熊本電力ホームページ

エコア【eでんき】の電気 評判やデメリット

エコア【eでんき】の申込み方法

新電力では珍しく、まずエコアの近くの営業所にお問い合わせしてからの申し込みになります。

エコア【eでんき】お問い合わせ画面

電気料金の支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード払い

以上2種類の払込方法があります。

電気料金明細の発行

WEB上で確認することができます。

紙による請求書発行もできますが、発行手数料が発生します。

エコアの契約期間

契約期間の設定は契約日より1年間です。

エコアの解約金

契約期間内に解約すると解約違約金が発生するので注意が必要です。

利用している人の声

利用している人の評判や口コミはまだありません。

供給地域

九州電力エリア

エコア【eでんき】のメリット・デメリット

エコア【eでんき】のメリット

200円ごとにTポイントが1ポイント

電気代200円ごとにTポイントが1ポイント付きます。

西部ガスでは提携しているポイント6種類でしたが、エコアではTポイントに限定されています。

Tポイントも使えるお店が多いのでうれしいですね。

エコアのLPガスでもTポイントが貯まる

エコアでは電気代の支払いだけではなく、LPガスの利用料にもTポイントが付与されます。

エコアのeでんきマイページ

エコアのeでんきのマイページを開設すると電気使用量や利用料金の確認ができます。

九州電力エリアのネットワークが広い

九州全域に10支店29営業所があるため、新電力では広いネットワークを自前で持っています。

エコア【eでんき】のデメリット

西部ガスよりは電気代の削減額が大きいですが、大幅な電気代削減は期待できません。

まとめ

エコア【eでんき】はLPガスの販売量で九州No1の実績を誇っているガス会社です。

西部ガスと同じように、現在ガスを利用している契約者をメインに契約数を伸ばしています。

電気の削減額では、西部ガスの電気料金プランよりは削減額が大きく、電気の供給範囲も九州電力エリア全域をカバーしています。

ただし、電気代の大幅な削減額ではなく、新電力としては平均的な削減額にとどまっているため、大幅に電気代を削減したい場合には熊本電力がオススメとなります。

熊本電力ロゴ

熊本電力ホームページ